ありがとう貯金

ありがとう貯金ブログ❤第15弾

皆様、こんにちは。
事務長の増田です。

いつも何気なく使っている『ありがとう』
今回は『ありがとう』の由来についてちょっと調べてみました。

ありがとう(有り難う)とは。。。
「めったにないこと」という意味の形容詞、「有り難し(ありがたし)」がウ音硬化したもの。
平安時代の随想『枕草子』では、「ありがたきもの」と題して
「姑に褒められる嫁」、「上司の悪口を言わない部下」、「欠点のない人」など
言葉通りに「存在しがたいもの」として挙げられています。
中世に仏教思想が広まるとともに神仏による奇跡(めったに起こらない貴重な出来事)への
感謝の言葉になり、近世以降、一般的なお礼の言葉として使われるようになったとされているそうです。

 

それでは
今回の『ありがとう』をご紹介したいと思います。

ありがとう貯金28
朝、必ず「おはよう。今日もよろしく。」と声をかけてくださるご利用者様
帰りに「また明日。気をつけて帰ってね。」と声をかけてくださるご利用者様

皆様から頂いたその一声が、一日の活力になります。

いつもありがとうございます。

 

PAGE TOP