ありがとう貯金

ありがとう貯金ブログ❤第19弾!

皆さんこんにちは。

今年の1月から新しく入りました介護職員の石原です。

現在、介護職員初任者研修を勉強しており、

今年には資格を取りたいと思い、頑張っております。

これからどうぞ宜しくお願い致します。

 

それでは、今回のありがとうをご紹介します。

ありがとう貯金33

桜が見頃を迎え、先日お花見へ出かけてきました。

こんな時期でもありますので、ゆっくり見ることは

できませんでしたが、「満開できれいだねぇ」

「お花見なんて久しぶりだよ」

「今日は連れてきてくれてありがとう」等

喜びのお声を頂くことができました。

これからもご利用者様の笑顔とありがとうを1つずつ

積み重ねていきます☺

 

ありがとう貯金ブログ❤第18弾!

皆さんこんにちは。

アイヴィレッジの江口です。

3月も半ばになり、日差しの暖かな日が増えてきました。

今回はご利用者様からの「ありがとう」を紹介します。

 

ありがとう貯金31

3月3日はひな祭りでした。

デイサービスのフロアにもひな人形が飾られ、

デイにお越しの皆様をそっと見守ってくださっています。

さて、皆様お待ちかねの昼食は、ひま祭りSPメニュー♫

ほとんどの方が完食されました。

おやつ前には、ひな祭りの歌でお祝いし、

桜餅を召し上がって頂きました。

「お昼もおやつも美味しかったよ。ありがとうね」

と、皆さん笑顔で声をかけてくださいました。

 

ありがとう貯金32

先日、入居されたN様

施設の生活にまだ不安があるご様子に

スタッフも皆、心配していました。

ところが、数日前に「私、トイレで泣いてくる」と…

数分で戻られ、どうされたのか尋ねたところ、

「亡き主人に、こんな良い施設に来られて良かったと

報告して嬉し泣きしてきたよ。いつもありがとうね」と

言ってくださいました。

その言葉は、ご利用者様から頂いた【言葉の宝物】になりました。

これからも皆様が笑顔で過ごされますように、

サポートさせて頂きたいと思います。

ありがとう貯金ブログ❤第17弾!

皆様こんにちは。

アイヴィレッジの小林です。

早いもので、もう3月になりました。

ぽかぽか陽気が続けば、今月中に桜が咲きますね。

コロナウィルスの影響で、どのような形になるか

わかりませんが、お花見イベント計画しております☻

では、今回のありがとうをご紹介致します。

 

ありがとう貯金30

今月から新たにご利用を開始された方より

「遠いところを迎えに来てくれて助かるわ」

「いつも皆がよく声をかけてくれるから

涙が出そうになる。ありがとね」

初めての日は表情も硬く見えましたが、

2回目からは笑顔が増え、楽しんで頂けている様子です。

皆様の笑顔のために、これからもヴィレッジは進化を続けていきます。

 

ありがとう貯金ブログ❤第16弾!

皆さんこんにちは。

アイヴィレッジの横田です。

ヴィレッジガーデンでは、チューリップが芽吹き、

春のお便りが届いています。

 

ありがとう29

昨年12月に大前町のS様が

「うちに雛人形があって、処分しようかと思ったんだけど、

近くに施設ができたのを知って、良かったら飾ってください。」

と来所されました。

娘様がお二人おられ、今はお孫様も大きくなり、もう必要なくなったとも

お話しされていました。

有難いお話しを頂戴し、早速ご自宅に伺わせて頂きました。

綺麗に丁寧に梱包されていて、S様ご家族皆様の歴史が

垣間見えました。

車に積み、「ありがとうございました。」と声をかけると、

ご夫妻は、目を潤ませておられました。

こうして、思い出の詰まった雛人形はヴィレッジにお嫁入りしました。

ヴィレッジは、いろいろな方々の想いで成長しています。

ありがとうの感謝の気持ちを胸に今日も頑張ります。

ヴィレッジより愛を込めて❤

 

ありがとう貯金ブログ❤第15弾

皆様、こんにちは。
事務長の増田です。

いつも何気なく使っている『ありがとう』
今回は『ありがとう』の由来についてちょっと調べてみました。

ありがとう(有り難う)とは。。。
「めったにないこと」という意味の形容詞、「有り難し(ありがたし)」がウ音硬化したもの。
平安時代の随想『枕草子』では、「ありがたきもの」と題して
「姑に褒められる嫁」、「上司の悪口を言わない部下」、「欠点のない人」など
言葉通りに「存在しがたいもの」として挙げられています。
中世に仏教思想が広まるとともに神仏による奇跡(めったに起こらない貴重な出来事)への
感謝の言葉になり、近世以降、一般的なお礼の言葉として使われるようになったとされているそうです。

 

それでは
今回の『ありがとう』をご紹介したいと思います。

ありがとう貯金28
朝、必ず「おはよう。今日もよろしく。」と声をかけてくださるご利用者様
帰りに「また明日。気をつけて帰ってね。」と声をかけてくださるご利用者様

皆様から頂いたその一声が、一日の活力になります。

いつもありがとうございます。

 

PAGE TOP